宮沢賢治の足跡 「賢治とわんこそば」

平成18年2月16日発行 VOL.3号
バックナンバーインデックスへ

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  メルマガ「宮沢賢治の足跡」賢治が生まれた花巻から商品&賢治情報発信!

     http://www.i-hatov.com/    隔週発行  2006.2.16 VOL.3号
   ┌─────────────────────────────┐
  ●○ 賢治のオリジナルグッズと花巻特産品の店 イーハショップ     ●○
   └─────────────────────────────┘

イーハショップの「宮沢賢治の足跡」と林風舎の「賢治さん通信」の2本立て
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンは、ご購読登録されたお客様、ショップにて購入された
お客様、並びに景品に応募され配信許可を頂いたお客様に配信しています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

イーハショップ、畠山でございます。(^_^)(^^)
「宮沢賢治の足跡」をご購読いただき、ありがとうございます。

■わんこそば全日本大会■

今月の2月11日(建国記念日)に、花巻市文化会館にて、
第48回全日本わんこそば大会が開催されました。

『わんこそば』は、370有余年の歴史があり、南部家第27世利直公が江戸
に上がられる途中、花巻に立ち寄られたおり、旅のつれづれをなぐさめよう
と郷土産物のそばを差し上げたところ、

大変お気に召され、何度もおかわりをされたと伝えられ、その際、そばを上品
に椀<わん>に盛って差し上げたところから「わんこそば」と称されるように
なったと言われています。

岩手県の方言の特徴として、名前の最後に『コ』をつけることが挙げられます
。親しみを込めて馬は「馬っコ」、牛は「べごっコ」、お風呂は「湯っコ」、
お椀は「椀コ」と呼びます。

大会用のわんこそばは、1玉10gで、大体わんこそば10杯でかけそば1杯
と言われています。
花巻市内で食べるわんこそばは、これと同じか、やや多目の量が一般的です。

今までの大会記録は、2003年に花巻の女性が記録した222杯(5分間)!
その記録を今年は宮城県の男性、加藤昌浩さんが241杯で更新しました。
加藤さんの食べ方の早いこと・・・・体でリズムをとって食べていました。
ちなみに私の今までの記録は80杯・・・(普通かな?)

 動画でご覧になりたい方は、こちらへ ↓↓↓

         http://e-haweb.com/image/wanko_06s.wmv (450kbps)

 

宮沢賢治がわんこそばを食べたという記録は残っておりませんが、
きっと賢治もわんこそばを食べていたことでしょうね。

賢治もそばが大好物でした。やぶ屋(花巻市吹張町)と言うそば屋さんに、生
徒や同僚、友人とよく「ブッシュへ行こう」と連れ立って行きました。

農学校の同僚、白藤慈秀氏の次のような話があります。
「宮澤さんはとてもそば好きで、やぶやのおとくいでした。食べ方も早くて、
私が1ぜん食べるうちに、お代わりして 2ぜんは食べました。」

教諭時代の賢治がわんこそばを食べていたとしたら、一体何杯食べられたので
しょうか。

 

☆★━ <新登場> 宮沢賢治肖像写真ドローイングポストカード ━━☆★

  宮沢賢治の幼少の頃から晩年までの写真を

              ドローイングで精密に描き上げた13枚!

   http://www.i-hatov.com/kenjizakka2.html
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    林風舎の「賢治さん通信」 by宮沢賢治の作品を書く会!!

   
             林風舎 http://www.e-haweb.com/home/rinpoosha/
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「賢治さん通信」は、宮沢さんからいただいた原稿を、わたくし畠山和雄が
メールマガジン用に編集したものです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  腐植質中ノ無機成分の植物ニ對スル
  價値             
           農學科第ニ部第三學
           年     宮沢賢治

         卒業論文の画想はこちら↓↓

               http://www.i-hatov.com/image/soturon.jpg

 

 盛岡高等農林の卒業論文の扉の賢治の毛筆文字です。
表紙の文字とあり、楷書体で、一画一画時間をかけて、丁寧に筆を運んでいる
様子がうかがえます。

これもまた、原稿の走り書き風の賢治の文字からはかけ離れた、興味深い賢治
22歳の時の筆文字と言えると思います。

内容は、土壌肥料研究で、岩手県における腐食質土壌が、植物栄養上、どうい
う価値を有するかを調べ、分析したものでした。

もう少し専門的に内容を詳らかにすると・・・・・・・・・
岩手の不良土をそのままの形で放置する場合、腐食質中の燐酸が植物可給態に
なることは期待できない。

また加里も少量であることから植物栄養上の問題たりえない。したがって、土
壌を改良することが問題となり、これが後年の東北砕石工場の仕事に関連して
くる。(「年譜 宮澤賢治伝」堀尾青史著 中央文庫よ)・・のだそうです。

 

★☆━━━━━━<宮沢賢治の作品を書く会>案内!━━━━━━━━━━━

一般の部∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

※作品は自由(宮沢賢治の作品)
  出典を明記してください。
※紙の大きさは半紙サイズ
  (多少の誤差は可)
※出品料 500円
※締め切り 現在春の募集に向けて準備中です。
       日程が決まり次第お知らせいたします。

教育書道 硬筆の部∞∞∞∞∞∞∞∞∞

※課題(指定された文)
※用紙はこちらで指定したもの、またはそのコピー
※出品料 500円
※締め切り 現在春の募集に向けて準備中です。
       日程が決まり次第お知らせいたします。

大変恐れ入りますが、初回出品の方に限り、諸経費と致しまして、3千円お納
めいただきたくお願い申しあげます。

お問合せ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
〒025−0092
岩手県花巻市大通り1丁目3ー5
林 風 舎
TEL0198−22−7010

 

======================================================================

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇ 配信停止手続き ◇
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
このメールマガジンの配信中止・アドレス変更は下記のURLにて御願
い申し上げます。 http://www.i-hatov.com/regist.html

皆様からのご意見・ご感想もお待ちしております。
          info@i-hatov.com

   ┌─────────────────────────────┐
  ●○ 賢治のオリジナルグッズと花巻特産品の店 イーハショップ     ●○
   └─────────────────────────────┘
http://www.i-hatov.com/
info@i-hatov.com
Webmaster 畠山和雄━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

バックナンバーインデックスへ

 

Copyright i-hatov.com All Rights Reserved.   宮沢賢治と花巻特産品の店イーハショップ